​開催決定!

​申し込み

​こちらから

​〆切11月23日(水)

〈内容〉

・記念講演

・鼎談         

・シンポジウム 

・ポスターセッション…etc.

キャリア発達支援研究会設立10周年記念大会実施要項(最終案内)一部再修正-01.jpg

NEW!

キャリア発達支援10年大会最終案内.jpg
 

​CM公開中!

設立10周年記念大会
特設HPへようこそ

 キャリア発達支援研究会は、設立10周年を記念して、「設立10周年記念大会」を開催します。そこでホームページを"期間限定"で開設し、リアルタイムで大会の魅力をお伝えしていきます。

 

​お知らせ

10月15日 最終案内・申し込みを開始しました!NEW!!

9月17日 1次案内を公開しました・先行受付開始しました

7月 HPを開設しました!

6月 CMを公開しました

6月 0次案内を公開しました

IMG_1259.jpg

10th anniversary

​キャリア発達支援研究会
​ #設立10周年記念大会

 キャリア発達支援研究会では、これまで、障害等による特別な支援を必要とする児童生徒及び成人のニーズを踏まえ、教育を中心に、福祉や医療、労働等、多様な分野における本人へのキャリア発達支援の実践やその在り方について追究してきました。また、その取組をとおして支援者自身のキャリア発達についても振り返り、対話を重ねてきました。本年度は、2013年の設立から10年目の節目にあたり、記念大会を開催します

 変化の激しい予測困難な時代の中で、キャリア発達支援の充実・発展を図り、新たな価値を創りだしていくためには、改めて本人を中心としたキャリア発達支援の原点に立ち返るとともに、支援者自身が肯定的に物事を捉え、合意形成を図り、前向きに未来を切り拓いていく力を高めていくことが求められます。
 以上のことを踏まえ、本大会は10周年記念大会として、記念講演をはじめ、ポスターセッションやシンポジウム等を企画しております。より多くの方々と共に大会テーマに示した「本人を中心」とした「柔軟な思考」や「しなやかな対話」を意識し、学び合い、高め合っていくことにより、キャリア発達支援のさらなる充実・発展を目指していきます。​

 
IMG_1249.jpg

READY?

SET

GO!

​大会テーマの主旨

「本人を中心とした 
軟な思考としなやかな対話をとおして
新たな価値を相互に生み出すキャリア発達支援」とは?

 

 自身の視点に対して、他者の視点が加わることで、考えの広がりや深まりが期待されます。その際には、異なる視点や発想を受け入れていく柔軟な思考が必要です。その一方で、異なる視点や考えを尊重しつつ、クリティカルな視点で聴くことも大切です。相互の考えを尊重しながら、命題に対して真摯に向き合い、その考えを交わすことをとおして、ある意味で揺れながらも、最適解を目指して互いに聴き合うしなやかな対話が求められるでしょう。
 このような柔軟な思考やしなやかな対話によって、単独では気付くことのできなかった新たな価値の創造が可能となります。また、柔軟な思考としなやかな対話は、それぞれが独立しているわけではなく、絶えず往還するものです。そのプロセスにおいて、「柔軟な思考」と「しなやかな対話」は、自己の見方や考え方等の志向性を自覚することにもつながります。さらにこれらをとおして新たな目標を見出すことは、本人にとっても、支援者にとっても「自分らしさ」の探求につながるものであり、新たな自己の発見や自己の確立への糸口となります。
 キャリア発達支援研究会では、本人と支援者のキャリアは、相互に発達することを理念の根底に据えています。異なる視点や考えによるしなやかな対話をとおして、新たな価値の発見を重ねながら、特別なニーズのある児童生徒等本人を中心に協働し未来を切り拓いていく、そのようなキャリア発達支援を目指していきます。

 

AGENDA

スライド1.JPG

2022.12.10

終了後~12月末

​アーカイブ配信

大会当日

・記念講演
・鼎談         
・シンポジウム 
・ポスターセッション…etc.

  多数の企画を計画中です。

​オンデマンド配信

キャリア発達支援研究会設立10周年記念大会実施要項(最終案内)一部再修正-01.jpg

12月10日の記念大会の開催に向け、全国の6支部それぞれが特色ある内容で企画する「リレー学習会」が開催されています。皆さんの願いや想いをつなぎ、共に学びを深めませんか。